熊野神社市民の森

住宅街の2つの森

ここには2つの森があります。ひとつは千年以上昔から伝わる、古式ゆかしい豊年祈願が行われる師岡熊野神社の社叢森。神社の裏山にあたり、頂上には権現山広場があります。もうひとつは天神平と呼ばれる台地の森で、杉山神社の境内につながっています。

熊野神社の入口。


熊野神社と道路を隔てたすぐ前には、「いの池」があります。文字通りひらがなの「い」の形をしており、かつては農業用水として使われていました。池の近くには、弁天様の祠があります。

神社のすぐ前にある「いの池」。中央に弁天様の祠がある。


神社の鳥居。


神社へ上がる急な階段。降りるときの方が怖い。


本殿。本殿と拝殿の2棟を一体化した権現造で、創建は1712年。


神社の裏手には、「のの池」があります。「いの池」「ちの池」とあわせて「いのちの池」と呼ばれていました。残念ながら、「ちの池」は今は埋められてしまって、公園になっています。

「のの池」。池といっても単なる水溜りのよう。


熊野神社の社叢森

神社の裏山の樹林は、アカガシを主体とした暖帯林の自然植生をよくとどめており、神奈川県指定天然記念物になっています。

社叢森への入口。



権現山広場。あっという間に到着。


権現山広場のあずま屋。


天神平

権現山広場は行き止まりなので、来た道を引き返して神社の入口(鳥居)まで戻り、すぐ脇の一般道を歩いて天神平への入口(こちらも正式名称は、熊野神社市民の森になっています)へ向かいます。

住宅街から市民の森への入口。


階段を登る。


しばらく歩くと、見晴らしの良い見晴台休憩所に出ます。休憩所と言っても、ベンチなどがあるわけではなく、道が少し広くなっているだけです。

見晴台休憩所。


見晴台休憩所からの風景。


分岐点を直進する。右は七曲を経て熊野神社へ戻る。


天神平広場。ダンスやバレーボールができるらしい。


天神平広場の隣には、小さな運動場がある。


遊歩道の終点へ。


杉山神社の境内脇に出る。


杉山神社。ひっそりとしている。


杉山神社遠景(鳥居)。


熊野神社 関連情報

住所神奈川県横浜市港北区師岡町1-137
電話番号045-531-0150(社務所)
交通東急東横線大倉山駅から 徒歩8分
駐車場あり。30台。
拝観料なし

一緒に歩きませんか

ウォーキングサークル「鎌倉・江ノ島ウォーキング」では、鎌倉、江ノ島だけでなく、横浜の街など広く神奈川県内を歩いています。詳細は下記をご覧ください。

鎌倉・江ノ島ウォーキング


無料であなたのホームページを作ります

事務所、店舗、グループ、サークル、ボランティア団体、など、小規模事業者や個人のホームページを無料で作成します。詳細は下記をご覧ください。

無料ホームページ作成