獅子ヶ谷市民の森

夏も涼しい住宅街の森

鶴見区と港北区の境界にある丘陵地帯の森。80%が北斜面のため、夏も涼しい散策道です。横溝屋敷の近くにあります。旭台広場、灰ヶ久保広場、西谷広場、下谷広場と沢山の入り口があるため、一筆書きで歩くことができません。同じ道を往復するところが出てきます。

獅子ヶ谷市民の森の案内板。


旭台広場。奥の住宅地側道路から入れる。


旭台通り。旭台広場と灰ヶ久保広場をつなぐ道。


灰ヶ久保広場。2段になっているが、その下側。住宅街へ抜けられる。


灰ヶ久保広場の上側広場。


新池広場。鬱蒼と木が茂っている。


新池広場から新池通りの階段を登っていくと、住宅街の一般道に出ます。この道を旭台広場とは反対方向にしばらく歩くと、再び獅子ヶ谷市民の森への入り口があります。気をつけて歩かないと、通り過ぎてしまいそうです。細い道の突き当りを、左に下りると西谷広場、左に曲がると下谷広場へ通じます。

森への再入口。突き当たりを左へ行くと、西谷広場へ出る。


上から見下ろしした西谷広場。


西谷広場にあるあずま屋。


入口から見た西谷広場。このあと、来た道を引き返して西谷広場へ向かう。


坂道を登りきってすぐのところにある展望台。


展望台からの見晴らし。木が多くて視界は悪かった。


しばらく歩くと、西谷広場へ降りてきます。

西谷広場。


入口側から見た西谷広場。


一緒に歩きませんか

ウォーキングサークル「鎌倉・江ノ島ウォーキング」では、鎌倉、江ノ島だけでなく、横浜の街など広く神奈川県内を歩いています。詳細は下記をご覧ください。

鎌倉・江ノ島ウォーキング


無料であなたのホームページを作ります

事務所、店舗、グループ、サークル、ボランティア団体、など、小規模事業者や個人のホームページを無料で作成します。詳細は下記をご覧ください。

無料ホームページ作成