横浜大さん橋

みなとヨコハマの情緒溢れる空間

横浜大さん橋は、「横浜港大さん橋ふ頭」および「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」から構成され、2002年に竣工しました。その昔は、メリケン波止場と呼ばれていたこともあるそうです。3万トンクラスまでの客船は4隻、それ以上の「飛鳥Ⅱ」、「サファイア・プリンセス」などは、2隻まで同時に着岸できる、大きなさん橋です。

別名はくじらのせなか

大さん橋には「くじらのせなか」と呼ばれている大規模なウッドデッキがあります。屋上には芝生も植えてあり、お天気のいい日に歩くと爽快です。

大さん橋遠景。


中央が発着ロビーへの入口。上は芝生になっている。


発着ロビー入口。


大さん橋上の芝生。


くじらのせなかの看板。


大桟橋のデッキから、ベイブリッジやみなとみらいが一望できます。風が穏やかな晴れの日には、ここに立っているだけで気分爽快になります。

大さん橋から見たみなとみらいの風景。


ウッドデッキからベイブリッジを望む。


飛鳥Ⅱが入港

豪華客船飛鳥Ⅱがゆっくりと入港してきました。間近に見るのは初めて。巨大なビルが浮かんでいるようです。

近づいてくる飛鳥Ⅱ


飛鳥Ⅱが入港


近くで見ると巨大な建物のよう。


ロビーにはお洒落なレストランやショップも

デッキから離れて、ロビーの中に入ると、展示場、レストラン、ショップなどがあります。 大島や三宅島へ行く船の案内やパンフレットなども沢山置いてありました。ぱらぱらとめくっていると、行きたくなってきます。

ロビーのショップ。


鎧が陳列されていた。


大さん橋へ行くまでの道の両側の建物も、ちょっとエキゾティックな感じがして、いかにも港ヨコハマという雰囲気が好きです。

大さん橋へ行く通りにあるカフェ。


関連情報

住所神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
電話番号045-211-2304
休館日なし
開館時間屋上 24時間オープン、2F 9:00~21:30
交通みなとみらい線「日本大通り駅」下車徒歩約7分
駐車場24時間営業。400台。1時間500円、24時間1,500円。
入場料なし

一緒に歩きませんか

ウォーキングサークル「鎌倉・江ノ島ウォーキング」では、鎌倉、江ノ島だけでなく、横浜の街など広く神奈川県内を歩いています。詳細は下記をご覧ください。

鎌倉・江ノ島ウォーキング


無料であなたのホームページを作ります

事務所、店舗、グループ、サークル、ボランティア団体、など、小規模事業者や個人のホームページを無料で作成します。詳細は下記をご覧ください。

無料ホームページ作成