山下公園

横浜市で最も有名な公園

山下公園は、関東大震災の復興事業として、1930年に瓦礫などを使って海を埋め立て造成されました。横浜市で最も有名な公園で、休日には多くの人が散策を楽しんでいます。

山下公園の岸壁。遠くに氷川丸が見える。


公園内には樹木が多い。


木陰のベンチで休憩する人。遠くにベイブリッジが見える。


花に囲まれた噴水。山下公園はバラの名所でもある。


左手には大さん橋。飛鳥Ⅱが停泊している。


岸壁には氷川丸が係留されています。「北太平洋の女王」と呼ばれたかつての大型客船で、1930年から30年間就航しました。チャップリンも乗船したとか。

氷川丸。


ガールスカウト像。向こうに見えるのは氷川丸。


大道芸を見られることもある。


公園前の並木道。ウォーキングが気持ちいい。


公園近くのお店。近隣にはお洒落でエキゾティックなお店が多い。


横浜マリンタワー。横浜開港100周年の記念事業として1961年に建設された。


関連情報

住所神奈川県横浜市 中区山下町279
電話番号045-671-3648
休園日なし
開園時間24時間開放
交通みなとみらい線「元町中華街駅」から徒歩3分
駐車場なし
入園料なし

一緒に歩きませんか

ウォーキングサークル「鎌倉・江ノ島ウォーキング」では、鎌倉、江ノ島だけでなく、横浜の街など広く神奈川県内を歩いています。詳細は下記をご覧ください。

鎌倉・江ノ島ウォーキング


無料であなたのホームページを作ります

事務所、店舗、グループ、サークル、ボランティア団体、など、小規模事業者や個人のホームページを無料で作成します。詳細は下記をご覧ください。

無料ホームページ作成