横浜市イギリス館

王室の威厳を感じる建物

イギリス館は、1937年に英国総領事公邸として、現在の地に建てられました。鉄筋コンクリート2階建てで、明るく開放的な室内は、高い天井、重厚なドア、美しい寄せ木の床面など、当時の王室の威厳を感じさせられます。

正面玄関。
左手には、1937年ジョージ6世時代を示す「GRVI1937」と刻んだ紋章が残っている。


裏庭から見たイギリス館。


ホール。旧室名は、DINING ROOM/DRAWING ROOM。
市民コンサートなどに貸し出されているため、入れないことがある。


休憩室。寝室に付属しているということで、
スリーピング・ポーチという洒落た名前が付けられていた。


サンルーム。英国式の喫茶室。
テーブルには美しい活花が飾られていることが多い。


展示室。明るい室内には、花が飾られていることが多い。


窓から庭を見る。


鏡台に置かれた花。


落ち着いた雰囲気の寝室。総領事夫婦が使っていたらしい。


関連情報

住所神奈川県横浜市中区山手町115-3
電話番号045-623-7812
休館日第4水曜日(祝日は開館し翌日休) 年末年始(12/29~1/3)
開館時間9:30~17:00(7・8月は18:00まで延長)
交通最寄り駅は、みなとみらい線元町中華街駅、またはJR根岸線石川町駅
駐車場なし
入場料なし

一緒に歩きませんか

ウォーキングサークル「鎌倉・江ノ島ウォーキング」では、鎌倉、江ノ島だけでなく、横浜の街など広く神奈川県内を歩いています。詳細は下記をご覧ください。

鎌倉・江ノ島ウォーキング


無料であなたのホームページを作ります

事務所、店舗、グループ、サークル、ボランティア団体、など、小規模事業者や個人のホームページを無料で作成します。詳細は下記をご覧ください。

無料ホームページ作成