ブラフ18番館

西洋館の窓に良く似合う美しい花たち

大正末期に建てられた外国人住宅で、戦後カトリック横浜司教区の所有となり、1991年までカトリック山手教会の司祭館として使用されていました。その後1993年に横浜市が、現在の山手イタリア山庭園内に移築復元しました。

ブラフ18番館の各部屋のテーブルには、いつも美しい花が飾られていて、それが部屋の雰囲気を盛り上げています。

ブラフ18番館外観


ダイニングルーム。北西部にはベイウインドウがある。


サロン(応接室)。正面奥がにサンルームになっている。


サンルーム。サロンとリビングルームにつながっている。


リビングルーム。暖炉のマントルピースは当時からのもの。


閲覧室。


談話室。


1階の廊下。


廊下の突き当たりにある窓と活け花。


2階から降りる階段。


関連情報

住所横浜市中区山手町16
電話番号045-662-6318
休館日第2水曜日(祝日は開館し翌日休) 年末年始(12/29~1/3)
開館時間9:30~17:00(7・8月は18:00まで延長)
交通最寄り駅は、みなとみらい線元町中華街駅、またはJR根岸線石川町駅
駐車場なし
入場料なし

一緒に歩きませんか

ウォーキングサークル「鎌倉・江ノ島ウォーキング」では、鎌倉、江ノ島だけでなく、横浜の街など広く神奈川県内を歩いています。詳細は下記をご覧ください。

鎌倉・江ノ島ウォーキング


無料であなたのホームページを作ります

事務所、店舗、グループ、サークル、ボランティア団体、など、小規模事業者や個人のホームページを無料で作成します。詳細は下記をご覧ください。

無料ホームページ作成